新ニーズに対する九州がんプロ養成プラン 新ニーズに対する九州がんプロ養成プラン

活動報告

令和元年度第2回・第3回「事業運営推進協議会」を開催しました

内 容/

 「新ニーズに対応する九州がんプロ養成プラン」では、各大学のコーディネーター教員等により『事業運営推進協議会』を構成し、事業運営の意思統一、円滑な運営を実現することとしています。

 この度、下記のとおり、第2回(メール会議)および第3回の会議を開催しました。会議では、予算案の配分方法や、産業医科大学のオブザーバー参加について、がんプロ学生へのアンケート実施について協議するとともに、3年目中間評価会の資料準備についてやインテンシブコースの新設について報告を行い、拠点内での情報共有を図りました。

 

第2回(令和元年7月16日開催)※メール会議 

1.議題

(1)インテンシブコースの新規設置に係る申請について

 

第3回(令和元年11月21日開催)

1.議題

(1)令和2年度予算案の配分方法について

(2)産業医科大学のオブザーバー参加について

(3)令和元年度における学生アンケートの実施について

2.報告事項

(1)3年目中間評価会の資料準備について

(2)インテンシブコースの新設について